結婚直後にモラハラをするようになった夫と1か月で離婚できた事例

協議離婚
モラハラ
慰謝料
早期解決
離婚拒否

結婚直後にモラハラをするようになった夫と1か月で離婚できた事例

ご相談者
20代女性 自営業

夫:40代 自営業

婚姻期間:6ヶ月

子ども:なし

解決結果

弁護士がついて1か月で協議離婚成立

解決金300万円を獲得

事例と解決までの流れ

相談者は新婚の女性です。
優しかった夫が結婚後に豹変して、年下の妻をバカにするような言動をするようになりました。

妻は勇気を出して離婚を申し出ましたが、夫から「妻が悪いのだから、慰謝料をもらわないと離婚しない」と言われてしまい、当事務所に依頼しました。

妻が別居後、弁護士が夫に連絡をして離婚の話し合いをしました。
妻が夫の言動で傷ついたこと、そして妻の気持ちが戻ることはないと伝えたところ、夫からは「悪気はなかったが妻を傷つけてしまって申し訳ない」と発言がありました。

妻は金銭の要求はしていませんでしたが、夫から妻の引越し費用や再出発の費用として300万円を支払う申し出があり、協議離婚が成立しました。

弁護士のコメント

相談者は新婚の女性です。優しかった夫が結婚後に豹変して、年下の妻をバカにするような言動をするようになりました。

妻は勇気を出して離婚を申し出ましたが、夫から「妻が悪いのだから、慰謝料をもらわないと離婚しない」と言われてしまい、当事務所に依頼しました。

妻が別居後、弁護士が夫に連絡をして離婚の話し合いをしました。妻が夫の言動で傷ついたこと、そして妻の気持ちが戻ることはないと伝えたところ、夫からは「悪気はなかったが妻を傷つけてしまって申し訳ない」と発言がありました。

妻は金銭の要求はしていませんでしたが、夫から妻の引越し費用や再出発の費用として300万円を支払う申し出があり、協議離婚が成立しました。